ラジオって聴いてますか?家事や作業時間のオトモに。通勤電車内は危険かも。

ラジオって聴いてますか?

私はもYouTubeももちろん見るけど、

ながら家事、ながら作業のオトモにラジオを聴きます。

今日は私の一押しラジオ番組をご紹介します。

 

安住紳一郎の日曜天国

https://www.tbsradio.jp/nichiten/

安住紳一郎さんは47歳かな。アラフィフ世代の人は聴いている人もいるかもしれないですね。

なんかね、大人なラジオだと思います。

 

安住さんはTBSの人気アナウンサーなので、本当によくテレビに出られてます。

でも、やはりアナウンサーなので、基本司会者の立ち位置です。

だからそんなに安住さん自身のお話は聞けません。

それでもゲストやメインパーソナリティの方とのトークの中に、

安住さんの人柄がにじみ出ます。

 

安住さんが人気があるのは、安住さんの「毒」の部分ちょろっと見えるのがいいのかな。

お相手の方との話な中で、「そうですね」と合わせながらも、少し本音が言葉尻だったり、表情に出ちゃう。

そのぽろっと出た言葉に、観てる側は共感してしまう。

ラジオでは、そんな安住節が全開です。

 

そしてその安住さんに挑むかのような、リスナーさんからのお便りのレベルがまた高い。

毎週メッセージテーマがあって、そのお便りが面白い。

リスナーさん達が、どうやって安住氏に「この手紙はうまい」と思わせようかと挑んでいるように思います。

また長年のリスナーだからこそわかる、ここだけの笑いのツボがあったり。

いや、安住さんの読み方が上手なのかなぁ。

 

そして、面白いだけじゃなく、ホロリとするお便りも。

 

メッセージテーマは忘れてしまいましたが、女性からのお便りで、記憶に残っているものがあります。

 

その女性のお祖母様が老人ホームに入られ、

初めの頃は彼女が訪ねると喜んで、たくさんお話をしていたのに、

だんだんと彼女のことを思い出すのに時間がかかるようになり、

とうとう彼女のことが誰だか思い出せなくなります。

それでも彼女はお祖母様を訪ね続けます。

するとお祖母様は彼女のことを、「よく訪ねてくれる友達」と認識してくれるようになりました。

お便りの最後は

「私は祖母の孫ではなくなってしまったけれど、友達になれた。」

と喜びで締めくくられていました。

 

このお便りを読む安住氏は、途中から声を詰まらせ、途切れ途切れに。

私は安住氏のお便りを読む声に、もらい泣きです。

 

笑い有り、涙ありの約2時間。

感情揺さぶられるので、通勤電車の中で聞くのは危険かもしれません。

まずは洗濯物をたたみながらが、一度聴いてみてください。

 

そのほかオススメラジオですが、

過去の私が毎週楽しんでいた番組を2つ。

 

【 関ジャニ 横山裕と村上信五のレコメン 】

ヨコと村上くんの二人の会話が面白かった。

ヨコがすごくうまく村上くんを、面白く仕立て上げている感じがいい。

替え歌とか、お腹抱えて笑わせてもらった。

そう、ヨコのプロデュース力がすごい。

ヨコがレコメン卒業してから聴いてないけど、またやって欲しいな。

ヨコと村上くんの面白さ爆発なのが、「関ジャニ クロニクルの英会話伝言ゲーム」

(こちらはYouTubeでググってみてください。多分あかんやつやと思うのですが。)

 

【 関ジャニ 渋谷すばるのスバラジ 】

これも面白かった。

もうリスナーのお便りをお腹かかえて笑いながら読むスバルに、笑わずにはいられない。

こちらもリスナーのお便りが面白い。

でも時々スタッフさんがわざとなのか、普通のお便りを混ぜてくるの。

するとその時のスバルの反応が、「で、なんなん?」って。

多分アイドルパーソナリティーなら「いいですよね」とか「よかったですよね」とか言うと思うんだけど、スバルはきっちり笑いとオチを求めてくる。

スバラジって、どのくらいの期間やってたかな〜?ってググってみたら、

なんとなんと、スバルが YouTubeラジオ初めていた!!

https://www.youtube.com/channel/UCEnfP3pvnv2N0Tj-moqslsA

これは聞かねば。楽しみだなぁ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です