栗の渋皮煮(と息子くんの着画)

お友達から栗をいただきました。
ので、がんばって渋皮煮を作りました。「丹波栗」です♪大きくてつやつや♡

毎年作りますが、毎年作り方を検索。
「栗 渋皮煮」で検索して今年はこの方法で作りました。
クックパッドさん→
お砂糖は栗の半量で、甘さ控えめで栗の味が引き立ってました。

息子くんが栗大好きで、朝晩に1個づつ食べるからあっという間になくなります。
もちろん私も栗大好き。
栗といえば、岐阜県の「栗きんとん」。
以前岐阜に遊びにいった時、たくさんの「栗きんとん」のお店があって、食べ歩きをしました。
例えば→「栗きんとん 川上屋」さんとか
   →「栗きんとん本家 すや」さんとか
しっとりだったり、ほっくりだったり、おいしかったな〜。

食べたくなってきた♡

さてさて、先日の息子くんのタートルと吊りひも付きパンツの着画です。暗くてわかりづらい。。。
身長132センチ、体重22キロの息子くん。
定番Tシャツ(140)はゆるっと着る感じで、まあまあオッケーです。(いやいや、ちょっと袖が長すぎるね〜)
吊りひも付きパンツ(130)は丈だけ伸ばして、ちょうどいい感じです。

息子くんの長パンツはpolkaさんの「細パンツ」ばかり。
初めてサルエルふう、ちょっとヒップのゆったりしたパターンで作ってみました。
生地はソレイユさんのヒッコリーソフトデニム。
この生地は私がショップのバックに使っているヒッコリーよりずいぶん薄手でやわらかです。
かなりゆったりしたヒップまわりですが、もたもたすることなく、すっきり着こなせているような気がします。
細パンツ(130)はかがむとパンツが見えて、ちょっと気になっていたけどこれなら大丈夫。
次はC&Sさんのフレンチコーデュロイで作ってみたいな。

あと、ポケットは次回アレンジしたいと思います。
脇についているのですが、ちょっと浅い。学校にはハンカチを入れていくので、ハンカチはみ出して落ちちゃいます。

今日は雨。。。
午後からテニスの予定だったのに〜。
しかたなく朝から親子3人でトランプ(大富豪)をしてたのですが、ゼンゼン勝てない息子くんはふて寝中。
赤のタートルと一緒に作ったワッフル生地のタートル。
生地はいつ買ったのかもわからないたぶんRickRackのものです。

急に寒くなりましたね。
家族から「ストーブ出して!」と要求されてます。
え〜、早くない?どう?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です